SMC new CAD SYSTEM (CADENAS)

基本操作

製品シリーズ選択画面


[製品シリーズ選択画面]

製品シリーズ選択画面では、ツリーを展開して、ダウンロードするCADデータの製品シリーズを選択します。

[すべてのツリーを開く]ボタンを押してツリーを展開させると、ブラウザの検索機能を使用することができます。

製品シリーズを選択すると、画面は[オプション選択画面]に切り替わります。

オプション選択画面


[オプション選択画面]

オプション選択画面では、各シリーズの構成オプションの選択が可能です。

ストロークや取付金具などの型式を構成するオプションの選択です。

選択した結果は、[選択中の型式]に表示されます。
[製品シリーズ選択画面]に戻るには、[前画面に戻る]ボタンで戻ってください。

[3D図面を見る]ボタンを押すと、3次元のプレビューが表示されます。
[2D図面をダウンロード]、[3D図面をダウンロード]ボタンを押すと、それぞれのフォーマット選択画面が表示されて、CADデータのダウンロードが行えます。

プレビュー画面


[プレビュー画面]

プレビュー画面では、選択した型式の3次元プレビューがごらんいただけます。

プレビューを表示には、ブラウザによって異なる技術を利用しています。

・ インターネット エクスプローラ: ActiveX対応のプレビュープログラム(プラグイン)を使用して表示します。[インターネット オプション]のセキュリティ設定で、ActiveXを使用禁止にしている場合は表示できません。

・ その他のブラウザ: Java対応のプレビュープログラムを使用して表示しています。ご利用のWindows環境に、Javaがインストールされている必要があります。

フォーマット選択画面

フォーマット選択画面では、ダウンロードするCADフォーマットを選択します。

2次元、3次元データにより、表示されるフォーマットは異なります。

フォーマットを選択後に、[Download File]ボタンを押すことで、ユーザー認証画面を経て、CADデータの生成が開始されます。

ユーザー認証画面の使い方は、同ページのヘルプボタンからご参照ください。

CADダウンロード画面では、CADデータの生成が完了すると、[ダウンロードリンク]が中央に表示されます。このリンクをクリックすることでCADデータのダウンロードが行えます。


[フォーマット選択画面]

[ユーザー認証画面]

[CADダウンロード画面]

その他のヘルプ

ダウンロードしたファイルについて

ダウンロードしたファイルは、ZIP形式の圧縮フォーマットです。
解凍プログラムを利用して、解凍してからお使いのCADに取り込んでください。

macroファイル(Solidworks、CATIAの場合)を選択された方は、各CADに対応したマクロファイルがダウンロードされます。このマクロファイルをCAD上で実行することで、選択した型式の製品データが自動でモデリングされます。

macroファイルの読み込み方

 Solidworks
① Solidworksを起動して、[ツール]メニューから、[マクロ]→[実行]を選択します。
② 表示されたダイアログボックスで、ダウンロードしたマクロファイルを選択します。
③ フォルダ指定を行うダイアログボックスが表示されます。ここでは、自動モデリングされるSolidworksデータの保存先を指定します。
④ しばらくお待ちください。Solidworks上では、自動でモデリングが実行されて、3次元データが生成されます。

 CATIA V5
① CATIA V5を起動して、[ツール]メニューから、[マクロ]→[マクロ]を選択します。
② 表示されたダイアログボックスで、ダウンロードしたマクロファイルを選択します。
③ フォルダ指定を行うダイアログボックスが表示されます。ここでは、自動モデリングされるCATIAデータの保存先を指定します。
④ しばらくお待ちください。CATIA V5上では、自動でモデリングが実行されて、3次元データが生成されます。

3次元プレビュー:ビューワーのインストール

インターネット エクスプローラをご利用の方は、ActiveX版のビューワーのインストールが必要です。 ChromeやFireFoxをご利用の方は、Java版のビューワーを使用して3Dプレビューが表示されますので、Javaがインストールされている必要があります。

インターネット エクスプローラをご利用の方:

初めてご利用いただく方は、ActiveX版のビューワーをインストールしてください。

① ウィンドウ下部の[インストール]ボタンを押します。
② 下図のビューワーダウンロードプログラムが表示されて、インストールに必要なファイルのダウンロードが開始されます。

※ プロキシサーバー経由でインターネットに接続されている方は、ダウンロードの進行状況を表示するプログレスバーが動きません。30MByteを超えるファイルのダウンロードを行いますので、しばらくお待ちください。(※2もご確認ください)

③ ダウンロードが終了すると、以下のインストーラが起動します。メッセージに従って、インストールを行ってください。

※2:ダウンロードできない場合の対処方法
②のダウンロードプログラムの動作中、お客様のネットワーク環境によっては、”Downloading -” のメッセージが表示されない 場合があります。この様なダウンロードプログラムによる自動ダウンロードが動作できない状況の場合は、以下のリンクから、 直接ビューワーのインストールプログラムをダウンロードして、ダウンロードした partwebviewer.exe を実行してください。 ③のインストーラが開始されます。

■partwebviewer.exeのダウンロード http://web2cad.partcommunity.com/FileService/FileLoader/cnsViewer3D/partwebviewer.exe

ChromeやFireFoxをご利用の方:

Java版のビューワーを使用して3Dプレビューをご覧頂くには、お客様の環境にJavaがインストールされている必要があります。
詳しいインストール方法は、以下をご参照ください。
http://www.web2cad.co.jp/info/faq/pcqa29.html